一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所

トピックス

発表!最新2020年国勢調査全市町村人口分析&予測&安定化シナリオ
 最新の2020年国勢調査データによる人口分析、予測、安定化シナリオを発表します!
 これは、持続地域総研の定評ある独自開発プログラムを活用したもので、わかりやすい色分け地図も含めて、全国ならびに地方ごとの人口増減率、社会増減率をはじめ、各年代の増減率まで一挙分析しています。また、人口や高齢化率の将来予測だけでなく、人口の長期安定化に必要な定住増加人数までわかります。前回の2015年国勢調査に引き続いて、離島や山間部の小規模町村において社会増達成等の健闘が目立つ結果となっています。
詳しい結果はこちらをクリック
最新2020年国勢調査データに基づく市町村別診断シート「人口ビジョンカルテ」の詳細・ご注文はこちらをクリック

<掲載例:2015~2020年 社会増減率マップと社会増減率ランキング(上位20位)>


「地方自治体 診断&研修 総合パッケージ」のサービスを開始しました。
 市町村では、毎年のように、様々な分析や研修が行われていますが、地域の課題把握が為されないまま、分野縦割りや年度ごとの単発での実施が多く、住民・職員・議員での共有が図られていないために、十分な成果が上がっていない場合も多いのではないでしょうか。
 そこで、持続可能な地域社会総合研究所では、定評ある各分野の診断ツールと所長によるわかりやすい研修講演等を総合的に組み合わせた「地方自治体 診断&研修 総合パッケージ」を提案します。地方自治体も、私たちと同じように、定期健診が必要です。分野を横断した継続的な地域診断を基に、具体的な前進につながる研修を実現します。
詳細資料のダウンロードはこちらをクリック(PDF)

<地方自治体 診断&研修 総合パッケージの基本的な内容と流れ>


新着情報

2022/08/08
お盆休みのお知らせ 8月11~15日NEW
2022/07/29
NHK「クローズアップ現代」に藤山所長スタジオ出演(8月3日 19:30放送)
2022/05/12
令和3年度(2021年度)の業務実績ページを更新しました。
2022/04/28
2022年ゴールデンウィークにおける研究所休暇のお知らせ(29~8日)
2022/01/31
「人口ビジョンカルテ~最新2020年国勢調査データに基づく市町村別診断シート~」の注文を開始しました。
2022/01/30
11月13、14日の全国研究フォーラムの成果レポートを紹介します。
2022/01/25
「地方自治体 診断&研修 総合パッケージ」のサービスを開始しました。
2022/01/20
「2020年国勢調査全市町村人口分析&予測&安定化シナリオ」を公表しました。
2021/12/27
年末年始休業のお知らせ 12月28~3日
2021/09/13
「2020~2050 循環革命における地域社会の未来像を描く全国研究フォーラム」開催のご案内
2021/09/13
未来派の研究職募集!~専門研究員&研究プロデューサー~のお知らせ
2021/08/02
お盆休みのお知らせ 8月11~15日
2021/05/06
令和2年度の業務実績ページを更新しました。
2021/04/19
職員募集のお知らせ
2021/04/06
2021年ゴールデンウィークにおける研究所休暇のお知らせ
2020/11/13
研究所のスタッフ紹介を更新しました。
2020/11/04
『みんなでつくる中国山地 百年会議』発足! 藤山所長、初代会長に就任
2020/11/04
藤山所長の新刊紹介『日本はどこで間違ったのか』(河出書房新社)
2020/08/03
お盆休みのお知らせ
2020/06/02
オンライン講演・会議・研修用機器の貸し出し(有料)を始めました。
2020/05/12
今回のコロナ危機、私たち持続地域総研は、このように考え、行動していきます!
2020/04/21
地域人口分析・将来人口シミュレーション ホームページ公開のお知らせ
2020/04/21
「2019年版 全国持続可能性市町村リスト&マップ」を公表しました。
2020/04/17
ゴールデンウィークにおける研究所休暇のお知らせ
2020/04/13
日本農業新聞で連載開始、全国農業新聞コラムも継続
2020/04/13
BE-PAL5月号に藤山所長登場!
2020/04/13
新刊紹介『みんなでつくる中国山地』(中国山地編集舎)
2020/04/13
新刊紹介『「小さな拠点」をつくる』(農文協)
2020/04/13
所長のプロフィールを更新しました。
2020/04/13
新たな「自治体包括診断&研修支援パッケージ」、「自治体持続可能性&SDGs診断パッケージ」、「自治体SDGs支援専門家チーム」の始動に向けて
2020/04/13
オンライン講演・研修導入のお知らせ~コロナ危機対応
2020/04/13
令和元年度の業務実績ページを更新しました。
2020/01/23
『地域経済循環セミナー 「畑の食卓の新しいつなぎ方」』開催のご案内
2019/07/16
持続可能な地域社会総合研究所の住所と電話番号が変更になりました。
2019/04/16
平成30年度の業務実績ページを更新しました。
2018/12/04
『益田市・地域経済循環シンポジウム ~飲食店編~ 』開催のご案内
2018/11/06
セミナー「対流による地域活性化を目指して」開催と藤山所長講演のお知らせ
2018/10/15
「種」~生命と命の源~を守り、育てるフォーラム 開催のご案内
2018/09/18
藤山所長基調講演・持続可能な地域構造フォーラム(10月16日・真庭市)ご案内
2018/04/27
研究所の紹介ページを作成しました。
2018/04/19
「日経グローカル」誌で連載開始
2018/04/19
富山県議会で講演しました。
2018/04/09
最新刊の紹介!「『循環型経済』をつくる」発売のお知らせ
2018/04/09
H29年度の実績ページを更新しました。
2017/12/26
「地域経済・自治体生き残り戦略シンポジウム」開催のお知らせ
2017/09/15
「全国持続可能性市町村リスト」の詳細情報を公表しました。
2017/08/21
「全国持続可能性市町村リスト&マップ」を公表しました。
2017/06/10
「藤山浩 退職記念講演会」で講演しました。
2017/05/25
「藤山浩 退職記念講演会」開催のお知らせ
2017/04/28
ホームページを公開しました。
2017/04/22
「女性きらきら★地域いきいき講演会」で講演しました。
2017/04/16
「平成29年度川南町地域づくり大会」で講演しました。
2017/04/12
「平成29年度全国情報会議」で講演しました。

会社概要

目的

 20世紀後半から急速に進められた大規模集中型の文明。その中で、私たちの暮らしも、地域社会も、国土も、地球も、同時に限界を迎えています。
 私たちの研究所は、暮らしを営む日常的な舞台である地域社会の持続性を取り戻すことを、みなさんと目指していきます。
 未来を支える力とDNAは、一つ一つの地域社会の現場にこそ宿っていると信じています。


研究所を活用していただきたい方々

市町村、コミュニティ組織、地域運営組織、地域づくり団体、都道府県、国省庁、研究機関、海外支援機関 等


主な事業分野

(1)持続可能な地域づくりに関する研究・分析・政策立案
・地域人口分析、地域人口ビジョン
・地域介護分析
・地域経済循環分析
・地域社会を支える新たな拠点・ネットワーク構造~「小さな拠点」形成など

(2)持続可能な地域づくりに関するシンポジウム・研修会・ワークショップの企画・運営・講師

(3)持続可能な地域づくりを支援する情報システムの作成・Web作成支援

(4)その他、上記に係る関連事業


研究所スタッフ紹介

所長・代表理事: 藤山 浩(全事業統括)
理事: 森山 慶久(各種分析・情報担当)
研究マネージャー: 田中 宏美(総務・調整)【産休・育休取得中:2022年7月頃まで(予)】
研究マネージャー: 山下 知子(総務・調整)
主任研究員: 野村 秀一郎(研究プロジェクト担当)

【研究員】 ※「()かっこ」内は令和3年度担当業務地域

特別研究員: 高橋正也(秋田県、宮城県[経済循環調査])
特別研究員: 野口拓郎(秋田県)
特別研究員: 伊藤晴樹(秋田県秋田市)
特別研究員: 平元美沙緒(秋田県秋田市)
特別研究員: 中尾祥子(長野県木曽町、新潟県、宮城県[経済循環調査]、宮崎県美郷町[経済循環調査])
特別研究員: 吉田知弘(山口県、山口県萩市、佐賀県佐賀市、長崎県)
特別研究員: 中山義規(鳥取県琴浦町)
特別研究員: 菅原まき子(栃木県益子町、新潟県)

【連携事業者】 ※「()かっこ」内は令和3年度連携事業地域

・一般社団法人小さな拠点ネットワーク研究所(島根県邑南町、宮崎県美郷町)

・特定非営利活動法人市民プロデュース(山口県[セミナー])

・株式会社ネットワークデザイン(宮崎県美郷町)

Menu

研究所本社 研究所紹介ページはこちら

一般社団法人
持続可能な地域社会総合研究所

〒699-3671
島根県益田市津田町1401
TEL:0856-55-1011

所長直通携帯:080-5526-9818
お問い合わせ
営業時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)