一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所

未来派の研究職募集!~専門研究員&研究プロデューサー~新年度より

 私たちと持続可能な未来を形にしていきませんか。
 持続可能な地域社会総合研究所では、「持続可能な地域社会」の実現に向けて、毎年全国20以上の自治体と共同研究を展開しています。私たちは、徹底した地域データの分析、具体的なシミュレーションに基づく未来構想、住民を主人公とした長い目で安心できる地域づくりに努めてきました。
 2020年から2050年にかけて待ったなしで求められる「循環革命」の時代において、私たちは「地元から世界を創り直す」をモットーに、これから実現していく地域社会の未来像を明確に描いた上で、社会技術・工学技術・生態技術・情報技術を組み合わせた包括的な方法論により具体的な進化の道筋・段階・仕組みを、地域社会に暮らす人々と共に創り出していこうと考えています。
 来年度から、このような循環型社会への進化に向けた研究と実践プロジェクトを、一層充実・加速させていきます。是非、私たちの仲間に加わってください。全国の地域現場と、日本一の清流・高津川が流れる島根県益田市、日本海に面した美しい浜辺に面した研究所オフィスでお待ちしています。

持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山浩

役職名/職種

 「専門研究員」または「研究プロデューサー」/研究職(循環型社会に向けた地域社会の進化を総合的に研究、支援する業務)

業務内容

 専門研究員は、研究所本部オフィスに勤務しつつ(リモートワーク可)、主に循環型社会に向けた地域社会の進化を総合的に研究、支援する研究プロジェクトを担当し、全国各地での調査分析、地域づくり支援、政策提言等を行います。
 研究プロデューサーは、さらに高度な経験や識見を備え、専門研究員の業務に加えて、包括的なシナリオ作成や政策体系策定等も担当していただきます。

応募資格

 大卒・短大卒以上、運転免許資格所持者、Word・Excel・PowerPoint等の一般的なPC操作ができる方
※地域に関する専門的データ分析技術(例えばGIS=地理情報システムなど)や地域づくり支援、海外勤務等の実務経験がある方そして博士・修士等の学位のある方を優遇します。

給与

 専門研究員として採用の場合:月給24~40万円(本人の経験、能力に応じて左記範囲内で決定いたします)
 研究プロデューサーとして採用の場合:月給40~60万円(本人の経験、能力に応じて左記範囲内で決定いたします)

昇給賞与

 昇給年1回 賞与(年2回支給 本採用されてから)

諸手当

 通勤手当(実費分、但し通勤距離に応じた上限あり)、時間外手当、家賃手当(賃貸のみ)、出張手当

福利厚生

 社会保険(厚生年金保険・健康保健・雇用保険・労災保険)有

勤務地

 島根県益田市津田町1401 さざ波テラス(一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 本部)
※リモートワーク可能です。ただし、週1~2日の本部勤務が必要です。

勤務時間

 8:30~17:30(昼休憩 原則 12:00~13:00の1時間)

休日

 週休2日制(土日)、祝日、年末年始

休暇・休職

 夏期休暇(8月13日~16日)、年次有給休暇(採用半年後 10日付与、2年目以降 11日付与)、産休・育休・介護休暇

定年

 65歳

試用期間

 採用後6ヶ月間

応募方法

 履歴書、職務経歴書(関連書類含む)、事前課題を下記の問い合わせ先までメール添付(PDF)で提出、または郵送下さい。書類選考の上、後日面接日時をご連絡します。履歴書、職務経歴書の様式は任意です。

【書類選考 提出書類一覧】
①履歴書
②職務履歴書 ※関連する成果物(書籍、論文、報告書等)を10点以内でつけてください。
③志望の動機(1,200字以内)
④事前課題(詳細は下記)

【事前課題】
 人口規模5万人程度の地方自治体「島根県益田市」において、2022年度から3か年にわたる「益田市循環型社会進化プラン」策定業務のプロポーザルを行うと仮定して、提案書を作成してください。関連する諸条件は次のとおりです。
(1)益田市の地域構造:20程度の一次生活圏と一つの中心市街地で構成され、2つの河川流域圏に含まれます。その他のデータ等は、可能な範囲で自主的に収集ください。
(2)1年時、2年時、3年時と市全体の現状分析から始まり、市全体ならびに20の一次生活圏レベルのプランづくりと実行体制の提案までをお願いします。
(3)ご自分の研究・実務成果を盛り込むと共に、次の書籍や研究フォーラムの理論や内容を踏まえた上で、参考となる先進事例等の紹介も含めて、オリジナルの提案を期待しています。
 参考文献①「日本はどこで間違えたのか」藤山 浩、2020年、河出書房新社
 参考文献②「地域社会の未来像を描く全国研究フォーラム」資料集、2021年11月13、14日開催(郵送可能)
(4)20枚以内のパワーポイントスライドで作成し、仕上がりがA4に上下2枚構成で10枚以内とすること。適切な図表やイメージ図、参考事例、プランのステージ設定等を織り込んでください。

応募期間

 令和3年9月13日(月)~11月26日(金)終日まで

選考方法

 ・1次試験:書類選考、事前課題(筆記試験)11月26日必着。
 ・2次試験:面接試験 12月25、26日予定。

問い合わせ先

 一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 採用担当
お問い合わせ
 住所:島根県益田市津田町1401
 電話:0856-55-1011(平日9:00~17:00)


Menu

お問い合わせ

一般社団法人
持続可能な地域社会総合研究所

〒699-3671
島根県益田市津田町1401
TEL:0856-55-1011

所長直通携帯:080-5526-9818
お問い合わせ