一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所

『地域経済循環セミナー 「畑の食卓の新しいつなぎ方」~益田市の農家調査をもとに考える』を開催いたします。

開催概要

日時:2月21日(金)15:30~17:30(15:00 受付開始) 交流会:18:00~
会場:MASCOS HOTEL(益田市駅前町30-20) MASCOS BAR & DINING(ホテル1Fロビー横)
主催:益田市産業支援センター、一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究

お申込み・お問い合わせ先

申込締切:2020年2月16日(日)
定員:50名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込みください。
参加費:セミナー 無料 18:00~『交流会』 5,000円

申込方法①
申し込み専用フォームからの申し込みです。
申し込み専用フォームはこちらです。

申し込み後は、事務局から確認メールを返信させていただきます。

申込方法②(上記①の申し込み方法が難しい方)
申し込み用紙をダウンロードして頂き、必要事項をご入力の上、下記メールアドレスまで添付・送信をお願いします。
申し込み用紙のダウンロード(WORD)
申し込み
申し込み後は、事務局から確認メールを返信させていただきます。

申込方法③(上記①②の申し込み方法が難しい方)
①氏名
②氏名(ふりがな)
③ご所属
④在住地(市町村単位までで結構です。例:益田市、津和野町、吉賀町)
⑤連絡先(電話番号)
⑥連絡先(メールアドレス)
⑦交流会への参加有無
⑧ご意見・ご質問等
をご記入の上、下記メールアドレスまで送信をお願いします。
申し込み
申し込み後は、事務局から確認メールを返信させていただきます。

お問い合わせ先
一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 〒699-3671 島根県益田市津田町1401
電話番号:0856-55-1011 担当:田中
お問い合わせ

セミナー概要のダウンロード

セミナー概要のダウンロード(PDF)

開催趣旨

 昨年の1月20日に益田市駅前EAGAにて開催された、益田市・経済循環シンポジウム~飲食店編~に続く第2弾として、地域経済循環セミナー「畑と食卓の新しいつなぎ方 ~益田市の農家調査をもとに考える」を開催いたします。
 今回は、地産地消の土台である生産者(益田市内の農家)さん対象の聞き取り調査結果報告と、益田市内の若手生産者さんをゲストに迎えてお話をお聞きする中で、益田市の生産者が抱えている課題や未来の生産者像をイメージいただきたいと思います。そして、全国で先駆けて行われている、地産地消の事例とこれまでの不特定多数を相手にする生産と流通のつながり方とは違う新しいつながり方の事例を、講師 甲斐かおり さん を迎えてご紹介いただき、益田市の畑から食卓までの新しいつながり方を参加者の皆さんとともに考える会として、開催いたします。

セミナーの進行

1.受付開始 15:00~15:30
2.主催者あいさつ、セミナーの進行説明 15:30~15:35
3.調査報告「益田市の農家調査」 15:35~16:05
  報告者:田中 宏美(一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 研究マネージャ)
4.新世代の生産者の声 16:05~16:25
  ゲスト 豊田 翔一
5.講義「つくり手、売り手、買い手がつながる ~これからの売り方・届け方の可能性」 16:25~17:05
  講師:甲斐 かおり(ライター/地域ジャーナリスト)
6.意見交換「おいしい益田をつくる ~新しい畑と食卓のつなぎ方」 17:05~17:30
7.閉会 17:30
8.交流会 18:00~
  場所:MASCOS HOTEL MASCOS BAR & DINING(セミナー会場と同場所)

Menu

お問い合わせ

一般社団法人
持続可能な地域社会総合研究所

〒699-3671
島根県益田市津田町1401
TEL:0856-55-1011

所長直通携帯:080-5526-9818
お問い合わせ